法人理念
~ 障害者の幸せと自立のために力をつくす(当事者中心主義) ~
“一人ひとりの人格と個性を大切に”。これが私たちの支援活動の基本方針。この考えをもとに、ご利用者様一人ひとりが能力を最大限に発揮できるような環境づくりを進めています。また、ご利用者様が自己決定・選択できるように一人ひとりのリズムを尊重し、各人が必要とする福祉サービスをきめ細かく提供しています。このように誠心誠意で接しているからこそ、ご利用者様から感謝の言葉をいただいたり、自分の名前を呼んでもらえたりしたときには、「この仕事をしていて良かった!」という“やりがい”に満ち溢れます。
~ 知的障害者総合支援施設です ~
児童から高齢者まで、多種多様な障害を抱えておられる障害者の方々に、幅広い支援を展開しています★ 設立60年目を迎え、現在、高崎市、前橋市を中心に19の施設及び事業を運営、400名以上の職員で、500名以上のご利用者様に、毎日、様々なサービスを提供しています。法人本部がある、箕郷町松之沢地区では、3万坪という広大な敷地の中に診療所や調理棟を配備して、ご利用者様を生涯にわたってサポートしています。
~ スタッフが働きやすい環境づくりを第一に ~
資格取得支援や研修会の開催、参加など、ご利用者様を支援する専門家として、スタッフがキャリアアップを目指して成長するための万全なバックアップ体制を整えています。また、一週間連続の休暇がとれる“リフレッシュ休暇”産前産後休暇・育児休暇・介護休暇の取得促進など、働きやすさの向上にも常に全力で取り組んでいます。
支援の方針
はるな郷では、たとえ重い障害があっても施設生活や地域生活をおくる上で「個性豊かな自立した生活」が実現できることに支援の目標をおいています。ご利用者様へ福祉サービスの支援を行う上で、基本的人権の配慮はもちろんのこと、常に地域社会との交流を大切にして、個々人の能力を最大限に生かしていけるようエンパワーメントを引き出す環境づくりをしています。そのために、個々の障害の程度や状況を適切に把握し、ニーズに則した福祉サービスが提供できるように実践しています。また、ご利用者様一人ひとりの福祉ニーズを的確にとらえて、十分な話し合いを行いながら、自己決定に沿った支援を行っています。
法人概要
地域とのつながり
お客様よりご好評をいただいている、上質なパンを販売している『はるなベーカリー』の事業運営をはじめ、施設の年中行事として、6月に「運動会」、8月に「敬老会」「お祭り」、11月に 「文化祭」を開催しています。敬老会では、地元松之沢地区の皆さまを、はるな郷にお招きして、会食やはるな郷の利用者・職員による八木節を披露します。また、お祭りでは、花火師の方による、本格的な打ち上げ花火大会を開催するなど、施設と地域の結びつきを 大切にしながら法人運営を行なっています。
~ ”地域とのつながり”をたいせつに ~
人材育成
研修制度
当法人では、障害者支援のスペシャリストになって欲しいという想いから、資格取得支援、研修への参加、月に1度の講習会の開催等、一人ひとりがキャリアアップを目指して成長する ための万全なバックアップ体制を整備しています。障害者支援のニーズは、時代と共に広がり、その種類も多様になっています。併せて支援に関する法律や制度も変わり、支援する私たちにも変化が求められています。はるな郷では、このような変化に対応するため、日々のミーティングや職員のスキル向上につながる研修を適宜行っています。
福利厚生待遇
休暇制度
はるな郷では、産前産後休暇・育児休暇の取得促進にも取り組んでおり、実際に2017年度は、6名の職員が、この制度を利用して産休・育休に入っており、育休後、復帰してくれた職員も6名いました。職員のライフスタイルの変化にも柔軟に対応しながら、永く勤められる環境づくりを積極的に行なっています。その甲斐もあってか、”職場の雰囲気が良い”という理由で入職を決めている職員も多数います。皆さんもぜひ、”働く人”も大切にしている、『はるな郷』でキャリアを築いてみませんか?
リフレッシュ休暇
はるな郷では、全職員が毎年5日間の連続休暇(年休)を取得できる制度です。10年・20年・30年・40年の節目の年には、更に連続取得日数を増加する事ができます。
   
■10年勤続者に2日増の7日間   ■20年勤続者に3日増の8日間
■30年勤続者に4日増の9日間 ■40年勤続者に5日増の10日間
 
リフレッシュ休暇で心身のリフレッシュをして、日々の業務の充実に繋げる事ができて、非常に有意義な休暇制度になっています。
待遇
休日・休暇
週休2日制(年間114日)※業務都合による休日の振替可  
リフレッシュ休暇(1年目から)         
年末年始(12月30日から翌年1月3日まで)
夏期休日(8月13日から15日まで)
年次有給休暇 ※時間単位での取得も可(規定の範囲内で)
特別有給休暇 ※慶弔、災害など
病気休暇
育児休暇
介護休暇 ほか
昇給・賞与
賞与 年2回(4.5カ月分)
昇給 年1回
諸手当
住居手当(上限27,000円)
通勤手当(上限24,070円)
扶養手当
超過勤務手当
夜勤手当(8,000円/1回)
処遇改善手当 ほか
福利厚生
社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険)
退職金(退職共済)

親睦会
従事者会
勤務時間
【支援員・指導員】
日勤 8:45 ~ 17:30(実働8時間、休憩時間45分)(週40時間勤務)※早番、遅番、夜勤、宿直勤務有り
早番 ① 6:30~15:30  ② 7:00~16:00  ③ 7:30~16:30
遅番 ① 9:30~18:30  ②11:00~20:00
夜勤 16:30~翌日 9:30
宿直  8:45~翌日 9:45(こがね荘)
【調理員】
日勤 8:45~17:30(実働8時間、休憩時間45分)(週40時間勤務)
※早番、遅番勤務有り 早番  5:00~14:00(実働8時間、休憩60分)
遅番 9:45~18:30(実働 8時間、休憩 45分)
※上記時間帯でシフト制
初任給(卒業学歴別)
支援員  (大卒)177,500円 (短大・専門3年卒)170,700円 (短大・専門2年卒)164,600円  
     (高卒)153,200円 (中卒)148,600円
調理員  (大卒)161,600円 (短大・専門2年卒)149,800円 
     (高卒)140,100円 (中卒)135,600円
栄養士  (大卒)167,000円 (短大・専門2年卒)152,600円
~ はるな郷と”共に成長”していきましょう ~
法人からのメッセージ
障害者支援のニーズは、時代と共に広がり、その種類も多様になっていて、支援する私たちにも変化が求められています。はるな郷では、法人としての完成形には、まだまだ到達できません。次のうち、一つでも当てはまるあなたへ、はるな郷と共に成長していきませんか?

 
・周囲の人に対して、気配りができる優しい人
・自分の手で、法人を大きく成長させたいと思う人、他人の幸せを真剣に考えられる人
・自分がやるべきことに真摯に取り組み、努力を惜しまない人、自ら考えて行動できる人
・知的障害者の福祉に興味のある人


 
また、はるな郷で開催する説明会では、支援の現場を見て回り、ご利用者の方々や、そこで働く職員と直接話しをする機会があります。興味を持たれた方は、是非、ご参加ください。