福利厚生待遇
休暇制度
はるな郷では、産前産後休暇・育児休暇の取得促進にも取り組んでおり、実際に2017年度は、6名の職員が、この制度を利用して産休・育休に入っており、育休後、復帰してくれた職員も6名いました。職員のライフスタイルの変化にも柔軟に対応しながら、永く勤められる環境づくりを積極的に行なっています。その甲斐もあってか、”職場の雰囲気が良い”という理由で入職を決めている職員も多数います。皆さんもぜひ、”働く人”も大切にしている、『はるな郷』でキャリアを築いてみませんか?
リフレッシュ休暇
はるな郷では、全職員が毎年5日間の連続休暇(年休)を取得できる制度です。10年・20年・30年・40年の節目の年には、更に連続取得日数を増加する事ができます。
 
■10年勤続者に2日増の7日間   ■20年勤続者に3日増の8日間
■30年勤続者に4日増の9日間 ■40年勤続者に5日増の10日間
 
リフレッシュ休暇で心身のリフレッシュをして、日々の業務の充実に繋げる事ができて、非常に有意義な休暇制度になっています。
待遇
休日・休暇
週休2日制(年間114日)※業務都合による休日の振替可  
リフレッシュ休暇(1年目から)         
年末年始(5日間)
夏期休日(3日間)
年次有給休暇 ※時間単位での取得も可(規定の範囲内で)
特別有給休暇 ※慶弔、災害など
病気休暇
育児休暇
介護休暇 ほか
昇給・賞与
賞与 年2回(4.5カ月分)
昇給 年1回
諸手当
住居手当(上限27,000円)
通勤手当(上限24,070円)
扶養手当
超過勤務手当
夜勤手当(10,000円/1回)
資格手当(10,000円/月)(指定国家資格)
処遇改善手当、特定処遇改善手当 ほか
福利厚生
社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険)
退職金(退職共済)
親睦会
従事者会
勤務時間
【支援員・指導員】
日勤 8:45 ~ 17:30(実働8時間、休憩時間45分)(週40時間勤務)
※早番、遅番、夜勤、宿直勤務有り
早番 ① 6:30~15:30  ② 7:00~16:00  ③ 7:30~16:30
遅番 ① 9:30~18:30  ②11:00~20:00
夜勤 16:30~翌日 9:30
宿直  8:45~翌日 9:45(こがね荘)
【調理員】
日勤 8:45~17:30(実働8時間、休憩時間45分)(週40時間勤務)
※早番、遅番勤務有り 早番  5:00~14:00(実働8時間、休憩60分)
遅番 9:45~18:30(実働 8時間、休憩 45分)
※上記時間帯でシフト制
 
新卒初任給(卒業学歴別)
支援員  (大卒)188,000円   (短大・専門2年卒)175,500円  
     (高卒)164,300円 (中卒)159,800円
調理員  (大卒)171,700円 (短大・専門2年卒)160,100円 
     (高卒)150,600円 (中卒)146,100円
 
人材育成
研修制度
当法人では、障害者支援のスペシャリストになって欲しいという想いから、資格取得支援、研修への参加、月に1度の講習会の開催等、一人ひとりがキャリアアップを目指して成長する ための万全なバックアップ体制を整備しています。障害者支援のニーズは、時代と共に広がり、その種類も多様になっています。併せて支援に関する法律や制度も変わり、支援する私たちにも変化が求められています。はるな郷では、このような変化に対応するため、日々のミーティングや職員のスキル向上につながる研修を適宜行っています。
~ はるな郷と”共に成長”していきましょう ~
法人からのメッセージ
障害者支援のニーズは、時代と共に広がり、その種類も多様になっていて、支援する私たちにも変化が求められています。はるな郷では、法人としての完成形には、まだまだ到達できません。次のうち、一つでも当てはまるあなたへ、はるな郷と共に成長していきませんか?

 
・周囲の人に対して、気配りができる優しい人
・自分の手で、法人を大きく成長させたいと思う人、他人の幸せを真剣に考えられる人
・自分がやるべきことに真摯に取り組み、努力を惜しまない人、自ら考えて行動できる人
・知的障害者の福祉に興味のある人


 
また、はるな郷で開催する説明会では、支援の現場を見て回り、ご利用者の方々や、そこで働く職員と直接話しをする機会があります。興味を持たれた方は、是非、ご参加ください。