本文へ移動

はるな郷調理棟

事業内容

事業内容

【年間テーマ】
1、平成20年度より導入した刻み食に替わるソフト食を、より安全に提供するために、種類を充実させて、素材の大きさや調理方法等を検討しながら、利用者の方々のニーズに合わせた食事の提供をするために、献立内容の見直しを行っています。
また、利用者の方々の栄養状態を把握し、関連する多職種の職員で連携を図りながら、食生活の向上を目指しています。
2.嗜好調査等で利用者の方々の意見や好みを聞きいて、その内容をより多く採り入れ、選択メニュー等を含めて、皆さまの嗜好に、より近づいた楽しみのある食事時間がもてる食事の提供を行っています。
3.食物アレルギーのある利用者の方に対しては、医師の診断に基づき代替えの食事を提供しています。アレルギー品目の数に関わらず可能な限り対応を行っています。
4.調理機材を見直し、より効率の高い使用方法の検討を行っています。
5.食中毒防止の為、HACCP(ハサップ)の考え方を導入できるように努力し、衛生管理面を充実させながら、調理工程のリスク管理を行っています。併せて、調理職員の健康管理に留意しています。

業務内容

栄養士

幅広い年齢層と身体状況に合わせた献立の作成を行い、疾患や趣向に応じた栄養管理を行っています。限りある施設の生活の中で楽しんでもらえるように、イベントに沿った食事を考え提供しています。衛生面に気を付けた美味しい食事作りを常に意識して仕事に取り組んでいます。

調理員

はるな郷の調理棟では、栄養士が作成した献立を1日3食作っています。減塩食・糖尿食・刻み食・ペースト食・代替え食などの治療食もあり、体調不良を起こした場合も、すぐに食事内容を変更します。利用者の方々には、様々な食形態があるので、いかに美味しく提供できるかを心掛けながら食事を作っています。

事業所情報

設置主体:社会福祉法人はるな郷
事業所名:調理棟
所在地:〒370-3113 群馬県高崎市箕郷町松之沢333
TEL:027-371-2487
FAX:027-371-6559
責任者 細川 洋作
社会福祉法人はるな郷
〒370-3113
群馬県高崎市箕郷町松之沢333
TEL.027-371-2487
FAX.027-371-6559
【事業内容】
 知的障害者総合福祉施設
0
9
0
9
6
9
TOPへ戻る