本文へ移動

はるな郷の理念と基本方針

理念

利用者と共に生きる全ての人の幸せを目指して

基本方針

一人ひとりの人格と個性を大切にすべく「3つの指針」、「6つの実践」を取り入れ運営する。

3つの指針

  1. 倫理性
    弱い立場の人や自分の意思を十分に表現できない人達への生活を支える仕事とする以上、人権に配慮し誠実に対応できる職業倫理を具える。
     
  2. 文化性
    一人ひとりの個性を尊重し、職員の創意工夫で文化性の高い生活がおくれるように努力する。
     
  3. 専門性(科学性)
    基本的な福祉理論や心理学・教育学・看護学・介護技術など障害者と接する専門家としてふさわしい知識を身につけ、それを実践として仕事に活かす。

6つの実践

  1. 人権擁護―人権に配慮した支援
    個別支援計画に基づき、自己選択・自己決定への支援を行い、ニーズに基づいた支援を提供する。また、虐待や差別につながらない支援を行う。
            
  2. 環境整備― 5S活動の励行
    いつも整備されたきれいな生活環境が、事故を減らし仕事の効率化に繋がる様に整理整頓に心がける。
     
  3. 地域交流―地域に開かれた施設を目指し、地域社会への貢献
    地域福祉という大きな福祉の流れの中で施設機能を考えて人的・物的交流をこころがける。また、地域包括ケアシステムの構築に協力する。
     
  4. 文化活動―生活の質の充実
    伝統的な文化活動の継続と、スポーツ・芸能・音楽などの活動を継続的に実践する。
     
  5. 会議の充実―内容を充実させ福祉サービスの向上
    資料等の前準備をし、短時間で内容の濃い会議にする。
     
  6. 自己研修ー専門技術と知識の習得を目指す
    職員研修と研究活動の充実をはかり、研究紀要の発行や支援活動発表会を行い、職員の資質向上に努める。
社会福祉法人はるな郷
〒370-3113
群馬県高崎市箕郷町松之沢333
TEL.027-371-2487
FAX.027-371-6559
【事業内容】
 知的障害者総合福祉施設
0
0
4
1
9
7
TOPへ戻る