トップページ
群馬県地域生活定着支援センター

群馬県前橋市青梨子町1655

Tel 027-253-7000

平成22年5月開設

所 長  高津 努
施設紹介
○開所にあたって
平成22年5月、群馬県よりはるな郷が受託し地域生活定着支援事業をはじめさせていただきました。
私たちは、高齢又は障害により自立した生活を送ることが困難である、また、親族等の受入先を確保できないまま矯正施設(刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院)を退所する高齢者、障がい者について、退所後直ちに福祉サービス等につなげるための準備を保護観察所と協働して進めています。
私たちは地域、福祉のネットワークを活用し退所者の方々の「生きにくさ」を感じる部分を軽減し、安心して生活できる枠組みづくりをお手伝い致します。安心を感じていただきながら、自分で選択して、自分がここで生きたいと思えるよう、新しい生活へ寄り添うような支援の関わりができればと考えています。
サービス内容
○地域生活定着支援センターとは
矯正施設を退所した方々は、退所後、障害や高齢のため、仕事や住む場所、食べ物にさえ困り再犯を繰り返し刑務所を出入りしている現状があります。本来、福祉で関わることが必要な方々に必要な福祉が届かなかった「環境」に問題があったからこそ、罪を犯してしまった。そのことをふまえ、生きづらさを抱えた方々が福祉の支援からもれないようにコーディネイトしていくために各県に設置されることになりました。
○支援内容
①コーディネイト業務(帰住地調整支援)
 退所後の受入れ先施設等を確保します。退所後直ちに福祉サービス等を利用できるようにするための体制を整備します。入所中より本人との面接・通信を実施し、福祉サービス等調整計画を作成し、受入れ先施設等の確保のための調整及び福祉サービス等の申請支援等を依頼を受けたセンターが対応します。
②フォローアップ業務(施設定着支援)
 受け入れ先施設等に対する本人の処遇、福祉サービス等の利用に関する助言を行います。
③相談支援業務(地域定着支援)
 本人又は関係機関等に対する助言、福祉サービス等の利用支援等を行います。
○対象となる方
 矯正施設(刑務所または少年院等)の退所予定者で、退所後に帰る場所が決まっていない、または身元引き受けがいなく、保護観察所から協力依頼があった、自立して社会生活を送ることが難しい高齢者や障害者の方々です。
 なお、平成24年度からは矯正施設退所後のフォローアップ、相談支援まで支援を拡大・拡充し、入所中から退所まで一貫した相談支援を行うこととなり、事業名が「地域生活定着促進事業」に変更されました。

地域生活定着支援センター トピックス
12/08/29 小山市・野木町人権擁護委員視察研修