トップページ

障害福祉サービス事業所
障害児通所支援事業所

はるな郷地域生活支援多機能センター

群馬県高崎市箕郷町生原595
 生活介護       定員 20名
 就労移行       定員  6名
 放課後等デイサービス 定員 10名
 日中一時       定員  2名

平成27年4月開設
管理者  武井 靖雅
はるな郷地域生活支援多機能センター紹介
はるな郷地域生活支援多機能センターは、平成27年4月に箕郷町の中心部に開設されました。
ひとつの建物内で7つの事業を展開しています。
○生活介護事業:あおぞら…日常生活の介護や支援、創作活動等の機会を提供し身体能力・生活能力の維持向上に向けた支援を行います。
○就労移行事業:つばさ…就労へ向けて、社会的なマナーの習得や軽作業への取り組み、職場実習等の支援を行います。
○放課後等デイサービス事業:にじいろ…ハンディキャップを持った児童の放課後の活動の場を提供します。
この他に、相談支援センターきずな、ヘルパーステーションしろやま、グループホームのバックアップを行う共同生活援助事業所・生原ホーム、高崎市障害者虐待防止センターが入っています。
地域で暮らす障害を持つ方々を、幼少期から高齢者まで一貫して支援する拠点を目指して、サービスの提供を行っていきます。
◎支援活動
あおぞら(生活介護)
 地域で暮らしている常時介護が必要な知的障害のある方を対象に、日常生活の介護や支援・創作活動等の機会を提供し、身体能力・日常生活能力の維持向上に向けての支援を行っています。
 その人の個性や生活リズムを尊重した活動を、個々に合わせて提供しています。
 貼り絵カレンダー製作、手芸、玩具を用いた手先の巧緻性を高める訓練、カラオケなどのレクリエーション、体操、散歩等、個人の希望に合わせた活動を行っています。
つばさ(就労移行)
 就労を希望する方を対象に、就労に必要な知識及び向上のために必要な訓練や、求職活動に関する支援、就職後における職場への定着のために必要な相談等を行っています。
 マナー講座や学習訓練、体力づくりを目標とした運動、内職等の軽作業、会社・企業見学、職場実習などの活動を、個々の希望やペースに合わせて行っています。
 
にじいろ(放課後等デイサービス)
 ハンディキャップを持った児童を対象に、集団活動を通じて、社会性や自主性を身につけながら、個々の特性を生かした活動が出来る、放課後の活動の場を提供しています。
 個々の特性に合わせて、レクリエーションや音楽活動、学校の宿題等の支援を行っています。
 学校がある期間は放課後、長期休暇(夏休みなど)は日中での利用が出来ます。