トップページ
障害者支援施設ひのき荘
群馬県高崎市箕郷町松之沢333


日中活動の紹介はこちら

 施設入所支援   定員 60名
 生活介護     定員 60名
 短期入所     定員 4名
 日中一時支援事業 定員 2名
 昭和51年4月開設
 施設長 高田敦夫
施設紹介
ひのき荘は、けやき寮(男性30名)ともみじ寮(女性30名)の2寮からなる入所定員が60名の施設です。利用者の希望や特性を考慮して、本人に適した日中活動を提供し、充実した生活を送って頂いています。また、利用者の年齢が高くなってきており、健康面、安全面に十分配慮し、余裕を持って生活を楽しめる支援プログラムを提供しています。寮独自の活動の他に、施設の自治会活動(ゆめの会)として共通の行事を開催したり、奉仕活動なども行っています。

けやき寮の紹介

定員30名

けやき寮は50代の方が中心で、20歳代から70歳代の方まで幅広い年代の利用者が生活しています。個性豊かな方々が、日中活動に余暇時間にそれぞれが充実した楽しい生活を過ごしています。
日中活動の紹介 

けやき寮では、フライングディスクや輪投げ、ボウリングなど様々な活動を利用者全員が楽しく参加をしています。また、創作活動では、季節に応じてのカレンダー作りを初め、絵画活動、貼り絵などの活動を楽しく取り組んでいます。また、体力維持を中心に寮内歩行、ラジオ体操にも楽しく取り組んでいます。
   もみじ寮の紹介
 
定員30名

もみじ寮では、平均年齢が約64歳、40歳代から70歳代まで幅広い年齢層の女性の利用者が生活しています。健康に留意しながら余暇活動や外出など、一人一人の個性や特性に合った生活スタイルで、充実した楽しい生活を送っています。
   日中活動の紹介
 
もみじ寮では、フラダンスやグーパー体操、ゲームなど多種多様な活動を取り入れ、充実した寮生活となるよう支援しています。一例として、各県の観光地にちなんだものを制作したり、ご当地の名物を食べたり旅行した気分を味わえる日本一周旅行など、利用者全員が楽しく参加出来る活動を行っています。また、花が好きな利用者が多く、花に直接触れたり、香りを楽しんだり出来るよう、フラワーアレンジメントの講師を招き、季節の花を思い思いに生け楽しんでいます。