トップページ
障害者支援施設あすなろ荘
群馬県高崎市箕郷町松之沢333
 施設入所支援   定員 78名
 生活介護      定員 78名
 短期入所      定員  4名
日中一時支援事業  定員  2名
昭和35年11月開設
施設長 平柳 重明


日中活動の紹介はこちら
施設紹介
あすなろ荘は、昭和35年11月に知的障害者の援護施設として、我が国で最初に認可された施設です。男女の寮舎各1棟と重度棟の計3棟、78名の利用者の方が生活しています。平成23年4月より新体系に移行し、生活介護事業と施設入所支援事業を運営しています。施設では、自治会運営の支援等、利用者の皆様が楽しく、それに質の高い生活が送れるように支援しています。
わかたけ寮
定員25名

わかたけ寮では、男子利用者25名の方が生活しています。年間を通じて利用者の希望を聞き、個々の希望に応じた外出を実施しています。また余暇活動では、毎週日曜日におやつ作り等を行っています。
皆さん、毎日楽しく充実した生活を送っています。

ホッとひと息、ティータイム。
つつじ寮
定員25名

つつじ寮では、女子利用者25名の方が生活しています。ホールや食堂で音楽活動を行い、みなさん元気いっぱい歌っています。
他にも季節にあった壁面飾りの制作やおやつ作りなどに挑戦しています。希望にもとづいて外出も実施しており、皆さん楽しんでいます。
リトミックを行っています。
からまつ寮
定員28名

からまつ寮は、障害の重い利用者の方々を対象とした、男子
14名、女子14名の男女混合寮です。皆さんとても元気で、賑やかな寮です。建物にもゆとりがありスペースを利用しての運動も行えます。

みんなでボール遊びをしています。