このたび、天皇陛下より社会福祉法人はるな郷
さわら荘に対して御下賜金(ごかしきん)
が下賜されました。

      天皇陛下誕生日御下賜金は、
 毎年度、12月23日の天皇陛下誕生日に際し、
    社会福祉等の事業御奨励のため,
        民間福祉事業に
 係る事業成績優秀な施設・団体に対して,下賜
        されるものです。
  平成30年は全国で67団体が対象となり、
       群馬県ではさわら荘に、
     下賜されることになりました。



御下賜金の伝達式は、
平成30年12月19日(水)に当施設にて行われ、
群馬県 障害政策課 課長 小林啓一様から
社会福祉法人はるな郷 広瀬彪夫理事長に
宮内庁長官からの御沙汰書が手渡され、
ありがたく拝受いたしました。
さわら荘は、昭和44年8月に授産施設
として群馬県の認可を受け、職業指導を中心に
知的障害をもった方への支援を行い、
地域の障害福祉の向上に貢献するよう
努めてまいりました。

       今回の拝受に際し、
  支えられてきた地域の皆さまをはじめ、
      お世話になりました
  皆様方に厚く御礼申し上げるとともに、
  今後益々高まる地域福祉サービスへの
     期待に応えていけるよう、
   この栄誉に恥じない地道な活動を
  積み重ねて参りたい所存でありますので
  よろしくご指導をお願いいたします。




トップページへ