群馬県 きのこ品評会 金賞 受賞



平成30年 1月23日(火) ~ 24日(水)、群馬県庁 にて開催されました
「第21回群馬県 きのこ品評会」
におきまして

はるな郷 就労継続支援B型事業所「みさと」
栽培・販売しております
「しいたけ」(菌床栽培)が、
見事に審査をクリアして、

昨年に引き続き、二年連続の
金賞を受賞することができました。

また、3点出品したうちの1つが、銅賞を受賞できたため、
ダブルでの受賞となりました。

当日は、県内各地から、農家さんや農業法人など、専業の方々が、
「しいたけ」をはじめ、「まいたけ」、「なめこ」、など、
150点ちかくを、出品されました。

表彰式では、県の担当課や、関係者の方々より、
「しいたけ」の栽培方法を尋ねられ、
栽培の現場を見学したいとの、
お声も、
多数いただきました。

群馬県は、「しいたけ」の生産高が、
全国5位で、
国内有数の、
きのこ生産県です。

専業の農家の方々に混ざって、二年連続で、成果が認められたことは、
栽培や販売を担当する
利用者さんを始め、
スタッフ一同
の、日頃の努力の賜物であると感じています。

これからも、良い
「しいたけ」を作り続けていきますので、
スーパーマーケット等で見かけましたら、
是非ご利用いただけると、
うれしいです。

   
昨年に続き2年連続で金賞を受賞した
はるな郷「みさと」事業所の「しいたけ」と「賞状


TOPへ