第50回

陸上自衛隊・自衛隊協力団体 餅つき慰問
が行われました



12月18日(月)に 相馬原駐屯地第48普通科連隊・相馬原駐屯地曹友会・隊友会箕郷支部の方々、
総勢
29 名が来郷され、
餅つき慰問が行われました。

晴天で、暖かい天候のなか、
自衛隊員の皆さまに教えていただきながら、利用者の方々もお餅をつくことができました。
大変盛り上がり、皆さん笑顔で、餅つきに参加していました。
昼食では、皆さんがついた、つきたてのお餅を
あん餅からみ餅にして大変おいしくいただきました。

相馬原駐屯地第48普通科連隊・曹友会・隊友会箕郷支部と利用者の方々による 餅つき

はるな郷では、利用者の方々が、
美味しいお餅が食べられるこの日を、大変楽しみにしています。
今年で、第50回を迎えました。
毎年欠かせない、伝統行事になっています。


自衛隊員、曹友会、隊友会の皆さま、今年もご協力ありがとうございました。

TOPへ