第15回 全国障害者スポーツ大会



 10月24日(金)~26日(日)に和歌山県で行われた全国障害者スポーツ大会に、はるな郷地域生活支援多機能センター「にじいろ」を利用している、こがね荘陸上部の山田一貴選手が出場しました。


 大会2日目に出場し、
ソフトボール投げ5位100メートル走6位という成績を残しました。


 100メートル走では、車椅子を使い、腕の力で走るカテゴリーに出場しました。山田選手は、上肢にも麻痺があり腹筋が少ないながらも頑張り、公式戦で初めて1分を切る、56秒11という自己ベストを出すことが出来ました。自己タイムを10秒近く縮める大健闘に、山田選手・ご家族共とても喜んでいました。山田選手、お疲れ様でした。


      (左:山田一貴さん 右:こがね荘陸上部監督 小池隼人)

TOPへ