第12回 全国障害スポーツ大会 結果報告

ぎふ大会

 10月13日から15日に岐阜県で開催された「全国障害者スポーツ大会」で、はるな郷こがね荘陸上部の星野博幸さんが、壮年の部100mで銀メダル、壮年の部200mで銅メダルを獲得しました。

 星野さんはメダルの期待がかかるプレッシャーをはねのけ、多くの強豪相手に堂々たる走りで、自己記録となる13秒42の記録で銀メダルを獲得しました。

 特に、200mでは100mのチャンピオン、大会記録保持者、昨年のチャンピオン、星野さんの4人が激しいレースを展開し、大会記録保持者を破っての銅メダル獲得でした。

 今回の結果は、日頃の練習の成果であり、貴重なメダルを獲得しました。

     (左:こがね荘陸上部監督 小池隼人 右:星野博幸さん)



TOPへ