第13回 はるな郷文化祭開催される
ステージ部門  さわら荘  劇  「  100万回 生きた猫   」一場面より
 第13回 はるな郷文化祭が平成17年11月26日(土)〜27日(日) 箕郷町文化会館にて開催されました。
ステージ発表は8団体の出演があり、オープニングは群馬県立渋川女子高等学校吹奏楽部の方々が華を飾っていただきました。来年の3月群馬県あすなろ祭には、ひのき荘かつら荘合同の劇「 新・花咲かじいさん 」が選ばれました。
展示部門では121点、絵画、書道、写真、生け花、手工芸の出展があり、その内の44点が同じく来年の群馬県のあす
なろ祭展示部門に出展がきまりました。
 また、両日にわたりバザー、売店が行われ施設の製作品が人気を呼び、特にさわら荘のパン工房の焼きたてパンには行列ができました。毎年このはるな郷文化祭を後援していただきました社会福祉法人箕郷町社会福祉協議会の皆様方にはたいへんお世話になりました。来年からは高崎市との合併に伴い、最後の後援となりました。
 多くの箕郷町の地域の方々に支援をいただき今年の文化祭は盛況にて幕を閉じました。ありがとうございました。