第40回 はるな郷祭り開催されました。       2005.8.31
8月28日(日) はるな郷グランドにおいて、第40回 はるな郷祭りが盛大に開催されました。
オープニングは地元箕郷町の箕輪城太鼓保存会の勇壮な太鼓で幕を開け、さあ!祭りの始まりです。
保護者会収益事業部、奉仕部のみなさんによる売店や若木会の若者たちによる出店などが祭り気分をたかめ、やぐらの周りに集う人たちの額にも汗がにじみました。夜は桐生八木節美つ和会の音頭も軽やかに地元箕郷町婦人会の踊りが花を添え、すっかり闇につつまれたグランドに、名物のはるな郷の花火が打ち上げられました。首を真上にしないと見られない超迫力の花火が次々に夜空に花を咲かせました。最後のスターマインがあげ終えた時、もう、榛名の山々は秋の匂いでした。
はるな郷祭りには地元箕郷町をはじめ天理教青年部のボランティアの方々地元箕郷町社協のボランティアの方々など多くの方々に設営準備から開催当日まで御協力をいただいています。どうもありがとうございました。
日本一と言われている櫓(やぐら)の周りに集う
皆さんは祭りの準備で夏を感じ、花火で秋を体験しています。来年も踊りましょう。